itclogo_png


Thunderbirdのバックアップ

フリーのメールソフト「Thunderbird」は、驚くほどカンタンにメールデータやアドレス帳・アカウントデータなどをバックアップする事ができる「バックアップソフト」があります。今回はそのご紹介。

■Thunderbirdとは?

フリー(無料で使える)のメールソフトです。パソコンの初心者の方や、あまりパソコンで独自の設定・ソフトウェアのインストールをしない方は、メールをするというと「Outloook」や「Windows Live Mal」しかないとお考えの方も多いと思いますが、メールは、色々なソフトで送信したり受信することができます。(メールアドレスやプロバイダの種類などは一切関係なく、ソフトウェアは自由に選べます)

メールソフトは有料のものから無料のものまで、数多くあるのですが、その中でもフリー(無料で使える)もので有名なのがThunderbird。特に迷惑メールの振り分けや防止の機能が、OutlookやWindowsLiveMailよりも評判がよく、人気です。(thunderbirdのダウンロードはこちらから→http://mozilla.jp/thunderbird

■Thunderbirdのバックアップ・復元

メールソフトを使っていて、困るというか、大変なのが、パソコンを買い換えたりする時に、今までのメールデータやアドレスを引き継ぐ作業。アドレスだけなら、新しいパソコンへもう一度設定してあげるだけで良いのですが、何百・何千通と溜まった過去のメールや、アドレス帳などを移し替える作業は、面倒な上に、かなりの知識を必要とします。

Outlookなど他のメールソフトでも移し替える作業はできますが、一歩間違えると大変なことになりかねない作業を行わなければならなかったりして、相当ハードルが高いです。

その点、Thunderbirdはとても簡単。

同じくフリーソフトで、使っているThunderbirdのメールデータやアドレス帳・メールアドレスの設定・迷惑メールの振り分け設定などを一気に行ってくれるソフトウェがあるのです。

それが「MozBackup Japanese」(ダウンロード、インストールはこちらから→
http://www.geocities.jp/chimantaea_mirabilis/MozBackup/files.html

■バックアップ方法

mozbackup01

インストールしたMozBackupを起動すると、右のような画面が表れます。この画面の案内に従って、バックアップ作業を進めます。

「次へ」をクリック

 

mozbackup02

 

「保存(バックアップ)」を選びます。

「次のアプリケーションのプロファイルを保存または復元できます」という文章の下の一覧から、「Mozilla Thunderbird◯◯」(◯◯はバージョンの数字)を選んで「次へ」をクリック

 

mozbackup03「保存するプロファイルを選択してください」では、「default」を選んだまま、右下の「参照」ボタンをクリックします。

バックアップファイルを保存する場所を指定するためです。ここでバックアップファイルの保存場所を指定しておかないと、後で復元するときに、分からなくなって面倒なことになります。

 

mozbackup04右図のような画面が出てきて、バックアップする場所を指定することが出来ます。

ご自分の分かりやすい場所(フォルダ)を指定しておきましょう。

パソコンの買い換えなどによって、新しいPCへ移すためのバックアップなら、ここでUSBメモリなどを挿し込んで指定しておくと良いです。

 

mozbackup05

 

バックアップする場所を指定すると、その後右図のようにパスワードで保護するかどうかを聞いてきます。

あとで復元するときにパスワードが必要かどうか?を選びます。(自分自身のメールデータのバックアップ・復元のためだけなら、パスワード保護しなくても良いと思いますが・・・)

 

mozbackup06最後に「保存する内容」を選ぶ画面が出てきます。

大抵の場合は、まるごと全部バックアップしたいでしょうから、ここでは「アカウント設定のみ」のチェックだけ外れた状態(あとは全部チェックが入っている)で、次へをクリックします。

 

mozbackup07

 

すると、右図のようにバックアップが自動で始まります。

画面下の進捗状況のバーが右まで行って、完了すれば、バックアップ終了です。

 

 

■復元もカンタン

復元作業の説明は、ここでは省きますが、基本的にバックアップと同様の画面です。途中で「保存」ではなく「復元」を選んで進んでいくだけです。

メールアドレスのアカウント設定も、まったく問題なく復元できました。

また、Thunderbirdのバージョンについては、3.1.4と3.1.7の二つのバージョンで動作確認しましたが、どちらも問題なく動作しました。

Thunderbirdを使っている方なら、ぜひダウンロードしてインストールしておきたいソフトウェアです。


サイト内検索


 Web検索 サイト内検索

 

メルマガ登録

メールアドレス

お名前


メルマガ配信CGI ACMAILER

岸本ビジネスサポートが支援・応援しています。

banner mizubuchi180

banner ginsui180


岸本ビジネスサポートWebサイト
logo-kspc-biz

みんビズ版Webサイト
kspc-bizjp