itclogo_png

iPhoneとGoogleカレンダー同期~一番簡単な方法~

iPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期させる方法はいくつかあります。このページではそのうち一番簡単な方法をご紹介します。

Googleの複数カレンダーを同期させる方法、自分のアカウントではないカレンダー情報もiPhoneに表示させる方法など、複雑な方法は幾つか他にもありますが、まずはとにかく「GoogleカレンダーをiPhoneのカレンダーと同期させたい」という場合の初歩的な方法。

■同期させると何ができるの?

iPhoneのカレンダーで予定を入力・編集するだけで、他に何もしなくても自動で、その内容がGoogleカレンダーに反映されます。

iPhoneを使って、出先でお客様や取引先の方とスケジュール調整をしておいて、事務所や会社へ戻ってパソコンを開き、Googleカレンダーを見ると、その内容がGoogleカレンダーに反映されている、という風に活用できます。もちろんその逆も自動で反映されます。

■手順

iPhone設定画面iPhoneの設定画面を開きます。

右図のように「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

 

アカウント追加「アカウントを追加」をタップ

色々なアイコンが出てきますが、「Gmail」を選択してタップします。

 

Gmailアカウント追加右図のような画面になりますので、「Gmail」のアカウント情報を入力します。

アドレス欄には、Gmailアドレスを(◯△□@gmail.comのような)

パスワード欄には、Gmailパスワードを入力します。

ちなみに、「名前」欄と「説明」は何でもOKですが、名前の欄はiPhoneでGmailを使う際、相手に表示されるので、例のような「岸本のGoogleカレンダー」という付け方は、実はあまり良くありません^^;

説明部分は、自分さえ分かればイイので、Gmailなどのように端的に書いておくとよいでしょう。

入力し終えたら「次へ」をタップします。

アドレス・パスワード設定がうまく行けば、作業はほぼ完了です。

 

Gmail設定完了画面完了すると右図のような画面になります。

この画面で右図のように「カレンダー」をオンにしておけば、自動でiPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーが同期されます。

右図の様子を見ても分かると思いますが、実はこの方法は、iPhone上のメールソフトにGmailを同期させる方法でもあります。

ただ・・・

 

■複数カレンダーの同期はコレではできない

上記の方法では、カレンダーもそしてメールも、幾つか制限がついてしまいます。

まずカレンダーについては

  • Googleカレンダーで複数のカレンダーを併用している場合、この方法ではメインで使っているカレンダーしか同期できない
  • さらに、他の人のGoogleカレンダーを共有している場合、そのカレンダーはどうやってもiPhoneへ表示できない

メールについては、

  • Gmail設定で設定してある別アカウントからの受信はできるが、、送信時に別アドレスで送信する設定はできない

このため、少し込み入った使い方をしようという場合には、この方法とは別の方法を取る必要がありますので、ご注意ください。

Googleカレンダーの複数カレンダーをiPhoneで同期させるための方法はこちら→GoogleカレンダーとiPadカレンダー

iPhoneからGmailを使って別アドレスで送信するための方法はこちら→iPhoneでGmailの別アドレスから送信

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト内検索


 Web検索 サイト内検索
 

メルマガ登録

メールアドレス

お名前


メルマガ配信CGI ACMAILER

岸本ビジネスサポートが支援・応援しています。

banner mizubuchi180

banner ginsui180

岸本ビジネスサポートWebサイト
logo-kspc-biz

みんビズ版Webサイト
kspc-bizjp