user_mobilelogo

 

 

Googleマップをプリンタで印刷する手順


このページでは、GoogleChromeブラウザを使った場合の印刷手順を説明しています。(最後の「印刷」操作が異なるだけで、IEなど他のブラウザでも基本的な手順は同様です)。

GoogleMapを表示して印刷出来るように調整する

img01 googlemapprint01まずGoogleマップをChromeブラウザで開いて、目的の地図を表示します(図では、沼津市役所を検索して表示しています。)

住所や施設名を検索すると図のように画面左側に検索結果が表示されます。このまま印刷するなら構いませんが、なるべく地図の範囲を広く取りたいという場合には、この検索欄の右上の三角マークをクリックして、左側の表示を折りたたんで見えないようにし、地図だけが全体に表示されるようにします。

img02 googlemapprint01地図だけ全体表示になった結果がこちら

で、もし必要なら地図を拡大・縮小して見える範囲を調節します。ただしこの時に要注意。

マウスのスクロールボタン(ホイール)でクルクルっとやって拡大・縮小すると、検索結果の目的地(この例の場合沼津市役所)が中心からずれてしまう場合があります。意図的にずらすのなら良いのですが、そうでない場合はスクロールで地図の拡大縮小をせずに、画面右下の+-ボタンをクリックして慎重に拡大縮小するようにしましょう。

img03 googlemapprint01表示の調節が終わったら右上の設定ボタンをクリックします(GoogleChromeブラウザの右上にある三本線のことです)

「印刷」という項目があるのでこれをクリック

img04 googlemapprint01印刷プレビュー画面になります。

大抵の場合初期状態では「全てのページ」を「縦」に印刷するようになっていると思うので、ページを「1ページ目だけ」、レイアウトを「横」にします。(縦のままでよければレイアウトは縦でOK)

img05 googlemapprint01図のように横印刷に切り替わります。

この状態で「印刷」ボタンをクリックすれば、画面に表示された内容で印刷されます。

印刷のことはあんまり考えてないのかも?

と、印刷の手順を説明しておいてこんな解説も酷いと思うのですが(笑)、Googleマップはあまり「紙に印刷」ということを想定して作られてはいないのかもしれません。実際、地図として見やすいくらいの縮尺で印刷すると、建物名や道路名などの文字はとても小さくなってしまいますし、かといって拡大すると今度は表示(印刷)される範囲がものすごく拡大されてしまって、全体的な位置関係とかが見えなくなってしまいます。

その辺りのことは「あくまでブラウザで閲覧することを前提にして作られているらしい」と理解して利用されると良いだろうと思います。

AndroidスマートフォンからYouTubeへ動画をアップロードする方法

Googleの様々な無料サービスを利用するには、まずアカウントを取得する必要があります。そのアカウントの取得方法の解説。

Googleアカウントってなに?何をするもの?

Googleドライブ(Googleドキュメント)のフォーム機能を業務の履歴などを記録するツールとして活用する方法

Googleアカウントは、利用状況によってはアカウントロックされる場合があります。その場合の対処方法。

私どもの記事は「公開日」時点での情報を元に記載しております。公開日から期間の経過している記事については内容が古くなったり、場合によっては記載内容の通りでなくなる場合もございます。ご参考にしていただく場合には、必ず自己責任にてお願い致します。